メディアクラブ・ダビングサービス
お申込みはこちら
  • 版権・著作権のある映像(テレビ録画映像/市販ビデオ映像等)及び公序良俗に反するような映像からのダビングはお受けできません。弊社でのダビング作業中にそのような映像を発見した場合は対象映像を除いてダビングさせて頂きますが、全ての映像が対象の場合はダビングせずにテープを返送させて頂きます。尚、その場合の送料はお客様負担とさせて頂きますのでご了承ください。
  • 映像途中に3分間以上のブランクがあった場合、映像終了と判断しダビングを終了する場合があります。
  • DVCおよびHi8のLPモードは撮影に使用した機器での再生しか保障していないため、映像・音声が乱れる場合やダビングできない場合があります。
  • HDV規格で録画されたminiDVテープはお受けできない場合があります。その場合は、そのまま返送させていただきます。
  • Digital8規格で録画された8mmビデオテープはお受けできない場合があります。その場合は、そのまま返送させていただきます。
  • お客様の注文内容とお送り頂いた素材の本数が一致しない場合は、ご注文内容をお送り頂いた素材の本数に変更してダビングを行いますのでご了承下さい。
  • お預かりしたテープの状態(きず、汚れ、トラッキング不良など)に起因するノイズ等の映像及び音声不良は、そのままダビングを行います。
  • テープ再生映像時間が120分を超える場合は、複数枚に分割してダビングを行います。その際、追加枚数分の追加料金が発生する場合がありますのでご了承ください。
  • 簡易的なカビの除去を行ってから作業を致しますが、状態によってはそれ以上のクリーニング作業やテープ接合作業が必要となる場合があります。その際は追加料金が発生する場合がありますのでご連絡のあと作業にかかりますのでご了承ください。
  • お預かりしている素材の取り扱いには細心の注意を払っておりますが、作業中の破損・データの損失には責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。特に古いビデオテープについては、劣化により作業中にテープの巻き込み・切断が発生する場合があります。
  • ダビングが正常に行われたかどうかを確認するため、最低限必要な映像確認をさせて頂きます。
  • PALやSECAM等の海外方式で記録されたビデオテープ、またコピーガードの設定された素材はのダビングは出来ません。
  • DVDダビング映像にミニDVの記録日時情報をスーパーインポーズして記録することは出来ません。
  • お預かりしたテープの取扱いには十分注意致しますが、万一の不測事故等で破損してしまった場合、同数かつ同性能の新しいメディアにて補償させて頂き、弊社はそれ以上の責任を負わないものとします。また、配送業者による配送業務中の破損・紛失は配送業者の規定で対応する事になります。
  • ダビング済み再生の互換性は十分に確認していますが、全ての再生機で保証するものではありません。
  • お客様がご依頼の映像をめぐり、第三者とのトラブルが発生した場合、弊社では一切責任を負わないものとします。
  • お客様のご都合による返品・交換はご容赦ください。ただし、商品発送時の破損など当店に責任のある不良についてはこの限りではありません。当店の責任による返品・交換の場合は往復送料・代金は当店にて負担いたします。
  • 当店へ素材をお送りする時は元払いでお願いします。当店到着時の破損等による損害賠償の責は負いかねますので、梱包にはご注意ください。
【免責事項および注意事項】
Copyright (C) 2017 メディアクラブ・ダビングサービス - Media Cub Dubbing Service. All Right Reserved.