メディアクラブ・ダビングサービス
お申込みはこちら
取り扱いメディア
○映像データ素材
VHS(S-VHS含む)

VHS(S-VHS含む)

MiniDV

MiniDV

VHS-C(S-VHS-C含む)

VHS-C(S-VHS-C含む)

DVC

標準DV

8ミリビデオ(Video8・Hi8)

8ミリビデオ(Video8・Hi8)

Betamax

ベータマックス

  • 映像素材はいずれもNTSC形式で録画(日本の機器で視聴可能)されたもの。PAL/SECAM(海外の一部地域の仕様)の場合、別途お見積りさせていただきます。
○音声データ素材
AudioCassette

カセット・テープ

MD

MD(MDLP含む)

DAT

DAT

OpenReel

オープンリール

○同時複製(焼き増し) 1本の素材から、同じDVD/CDを複製(焼き増し)も可能です。
ダビングQ&A
  • ブルーレイとDVD、どちらがいいか?それは大きな問題です。最近市販ソフトはブルーレイに取って変わってきており、DVDは時代遅れと思われる方もいらっしゃいます。しかし、現在発売されているブルーレイレコーダー及びブルーレイ搭載PC等は全機種でDVDも再生可能です。また、逆にDVDプレイヤーではブルーレイは再生出来ません。
  • ブルーレイはデッキのメーカーの違いなどで、相性のようなものがあり再生できない場合があります。汎用性や互換性を考えるとDVDの方がお勧めです。いずれにしてもVHS等と同じで新しい方式が出てきてそれに取って代わられるの自然な成り行きです。その前にまた変換ダビングが必要になるのは仕方が無いことでしょう。
  • 1本1本内容を確認しながら、時間をかけて丁寧な作業を心がけています。簡易カビ取り、テープ切れ等の修正後作業に入りますので、諦めずにお送りください。
  • テープ切れの補修などは、テープ本体を開ける事が必要な場合があります。その場合、ラベルなどは綺麗に処理出来ない場合がありますのでご了承ください。また、その繋ぎ目は画像や音声は乱れますので、ご了承ください。
  • ビデオテープの種類がわからない、内容や時間がわからないので追加料金が心配、保管の状態が悪いから仕上がりが心配など。注文方法がややこしそう等ご心配の方にも自信をもっておすすめできるメディアクラブ・ダビングサービスです。取り敢えず、このホームページから申し込んで、ダビングしたいテープを送ってください。当方で仕分けしてお見積もり概算見積をお出しします。
  • 内容を確認してからの作業になるので、空のテープやTV番組等の理由で作成できなかった場合はそのままお返しいたします。料金がかかりません。
Copyright (C) 2017 メディアクラブ・ダビングサービス - Media Cub Dubbing Service. All Right Reserved.